about 

マークデザイン:中森浩二

​ロゴタイプデザイン:加納佑輔

ナルホ堂は2018年に、グラフィックデザイナー中森浩二、イラストレーター安楽雅志、グラフィックデザイナー加納佑輔の3人が中心になって開始されたプロジェクトです。名古屋地区にはクリエイター向けの勉強会やセミナーが少ないので、自分たちで企画しようという決意から始まりました。ナルホ堂の活動理念は以下の通りです。

 

・名古屋、東海エリアを拠点にするクリエイターに役立つ情報・技術を提供する。
・購買、集客効果を生み出せるようなスキルが身につく講座を企画する。

・登壇者に利益が生み出せる講座を共に創り上げる。
・地元のクリエイターが日本全国で羽ばたけるよう付与する

セミナーは2018年の「タイポグラフィ基礎講座」からはじまり、数多くのセミナーが開催されてきました。今後はセミナーのみならず、ワークショップや展覧会、イベントなど、幅広い活動も視野に入れています。そのなかで、様々なクリエイターとの出会いやコラボレーションも積極的に行っていく予定です。コラボやセミナー企画などに興味のある方はお問合せフォームよりご連絡ください。

Profile

  • Facebook
  • Facebook
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

1971年広島県出身。名古屋芸術大学美術学部デザイン学科卒業。グラフィックデザインプロダクションを経て,現在TIPTOP(チップトップ)代表。紙媒体を中心に、グラフィックデザインを手掛ける。受賞=CREARE POSTER COMPETITIONグランプリ,ウクライナIX 4th block入選,CCDOデザインアオード入選 他。 展覧会=ウクライナ IX 4th blockポスターエキシビジョン,ソウル・アジア グラフィックポスター トリエンナーレ,釜山国際環境芸術祭,国際エコデザインフェア,KECD International Poster Exhibition,LOVE&PEACE展 他。 

1975年広島県出身。愛知大学文学部卒業。(有)プレジャー企画取締役を経て,現在ひげラク図絵社を主宰。昭和レトロ風な懐かしくダイナミックでユーモアある絵柄でお店の看板,壁画,鳥瞰図,似顔絵,絵本を描き日本の観光を盛り上げる仕事をしている。東京デザインウイークアートフェア審査員特別賞受賞。絵本「カレー地獄旅行」(パイ インターナショナル)。名古屋市役所市長室に「名古屋市大鳥瞰図」が常設展示など国内海外で活躍中。

2003年日本デザイナー芸術学院卒業。同年,食品会社のインハウスデザイナーとしてパッケージデザインや紙媒体のデザイン全般を担当。2008年独立。同年より株式会社そうさすの専属デザイナーとして,ロゴ・Webサイト・紙媒体等,グラフィックデザイン全般と,企業ブランディングに携わる。主なブランディング実績は,金蘭千里学園(大阪),ダンデライオンアニメーションスタジオ(東京),仲代金属(東京)等がある。近年はタイポグラフィに関するセミナー開催など,個人活動も続けている。

©2019 Naruhodo

  • Facebook B&W